さすらいのWeb制作家、MAKOCHINがつづるブログサイト。
Web制作に関する知識を備忘録的に書いているだけのサイトです。
ほとんど自分で見るためだけに書いているような内容なので読みやすくはなっていませんが、Web制作のお役に立てれば幸いです。
ご興味のある方はどうぞ。

Flashの代替コンテンツ表示Javascript

Pocket
LINEで送る

Flash PlayerがインストールされていないブラウザやiPadなどの表示対応の為に、代替コンテンツを表示する方法です。

1).以下のサイトからswfobject.jsをダウンロードします。

2).タグ内にswfobject.jsを読み込むコードを記述します。

<script type="text/javascript" src="swfobject.js"></script>

3).Flashを表示したい箇所に以下のようなコードを記述します。

<script type="text/javascript">
swfobject.embedSWF(
      "flash.swf", //swfファイルへのパス
      "noFlash", //代替コンテンツを表示するオブジェクトのid
      "950", //表示されるswfの幅
      "295", //表示されるswfの高さ
      "9.0.0" //flashPlayerのバージョン
);
</script>

<!-- 代替コンテンツの表示 -->
<div id="noFlash"><img src="daigae.gif" alt="代替画像" width="950" height="295" /></div>

代替コンテンツを表示するオブジェクトのidを指定してあげるだけで、代替コンテンツが表示されます。

カテゴリー:HP制作, JavaScript

コメント - 2件のコメントがあります。

  1. Tomoka より:

    iPadだとFlash見れないから
    代替は必要ですよねー!
    参考になりました☆

  2. 管理人 より:

    Tomoka さん >
    ちょうど上司がiPadを持っていたので、検証することが出来ました。
    自分でも忘れないように、このブログに調べたことを書き込んでいるんですが、お役に立てれば幸いです!

コメントを残す

コメント内容