さすらいのWeb制作家、MAKOCHINがつづるブログサイト。
Web制作に関する知識を備忘録的に書いているだけのサイトです。
ほとんど自分で見るためだけに書いているような内容なので読みやすくはなっていませんが、Web制作のお役に立てれば幸いです。
ご興味のある方はどうぞ。

【HTML5】フォーム自体に関する機能

Pocket
LINEで送る

フォーム自体に直接関係する機能をまとめてご紹介します。

◆ button要素関連属性
button要素に送信時のプロパティを指定する属性には以下のものがあります。

formaction
[該当する属性]・・・form
[意味]・・・フォーム送信先のアドレスを指定

formenctype
[該当する属性]・・・enctype
[意味]・・・フォーム送信時のMIMEタイプを指定

formmethod
[該当する属性]・・・method
[意味]・・・フォーム送信時のHTTPメソッドを指定

formnovalidate
[該当する属性]・・・novalidate
[意味]・・・フォーム送信時の入力値の形式チェックを無視

formtarget
[該当する属性]・・・target
[意味]・・・フォームのターゲットを指定

【使用例】

<button formaction="○○○.cgi" formmethod="post" type="subumit">送信</button>

button要素に設定された属性は、form要素に設定された同じ意味を持つ属性より優先されます。

【対応ブラウザ】
Opera10.0以降

◆ form属性
form属性はfieldset要素にidを設定することで、form要素を関連付けることができる属性です。例えば、fieldset要素がform要素内に配置されていなくても、form属性を指定することでform内の要素として機能させることができます。

【使用例】

<fieldset form="info">
  名前:<input type="text" name="name" size="20">
  メールアドレス:<input type="email" name="mail" size="50">
</fieldset>

<form action="" method="post" id="info">
  <input type="submit" value="送信">
</form>

formにfieldsetのfromで指定した「info」をidで指定することにより、fieldsetがform内に配置されていなくてもfieldsetの内容を送信することができます。

【対応ブラウザ】
Opera9.5以降

カテゴリー:HP制作, HTML5

コメントを残す

コメント内容