さすらいのWeb制作家、MAKOCHINがつづるブログサイト。
Web制作に関する知識を備忘録的に書いているだけのサイトです。
ほとんど自分で見るためだけに書いているような内容なので読みやすくはなっていませんが、Web制作のお役に立てれば幸いです。
ご興味のある方はどうぞ。

【SOY CMS】記事の有無でエリアを表示・非表示出来るタグ「if:id」

Pocket
LINEで送る

if:idタグを使用すると記事の有無で指定エリアを表示・非表示に切り替えることが出来ます。

たとえば以下のような新着一覧を表示するコードを作成します。

<div class="news">
	<h2>新着一覧</h2>
	<ul>
		<!-- block:id="news" -->
		<li cms:id="title">新着タイトル</li>
		<!-- /block:id="news" -->
	</ul>
</div>

新着の記事が0件のときは、この新着一覧のエリア全体を非表示にしたい場合、非表示にしたいエリアを「if:id=”{ブロックID}:has_entry”」で囲みます。

<!-- if:id="news:has_entry" -->
<div class="news">
	<h2>新着一覧</h2>
	<ul>
		<!-- block:id="news" -->
		<li cms:id="title">新着タイトル</li>
		<!-- /block:id="news" -->
	</ul>
</div>
<!-- /if:id="news:has_entry" -->

新着の記事が0件のときに別のhtmlを出力したい場合には、「if:id=”{ブロックID}:no_entry”」で囲った部分が記事0件のときに表示されます。

<!-- if:id="news:no_entry" -- >
<h2>何かのタイトル</h2>
<p>何かの文章</p>
<!-- /if:id="news:no_entry" -- >

カテゴリー:SOY CMSタグ, SOY CMS

コメントを残す

コメント内容